FAQ

倦怠期に関する疑問とその回答について

Q. 倦怠期ってどんな夫婦やカップルにもありますか?

A. その夫婦やカップルの考え方や価値観によっても異なりますが、多くのカップルや夫婦が規模の大小それぞれであっても、多少の倦怠期を経験しているようです。しかしそれが原因で別れてしまうケースもありますが、その時期を苦難と考えて上手く乗り越えることもできます。
倦怠期と聞きますとマイナスな面がクロースアップされますが、今一度関係を見直す良い機会ととらえることもできます。特に子供がいる夫婦ですと、子供の人数が増えるごとに家族の形が変わります。

Q. 相手の不倫が分かりました…今すぐ探偵や弁護士に相談した方が良い?

A. 不倫をしているかも…と思った時点で全てがそのように悪く見えてしまう思い込みのケースも実際には多く、不倫を疑われたことで夫婦の信頼関係が崩れてしまうこともあります。疑惑に感じる怪しい点があるかもしれませんが、すぐに大騒ぎせずにしばらく相手の様子を見るのが良いでしょう。
また弁護士や探偵への依頼や相談は費用がかかりますので、ある程度の出費を覚悟するのが良いです。

Q. パートナーに不倫を疑われています…身に覚えがなくて困っています

A. 相手に何かストレスとなることや気持ちがナーバスになる出来事はありませんでしたか?
不倫を疑って相手に訴えてくるということは、それなりの覚悟を持って言ってきている可能性があります。
あなたが本当に潔白であれば、特に慌てる必要はありません。精神的な疲れのはけ口になっていることも考えられます。イライラして怒るようなことは避けましょう。
あまりにしつこくいてくるようであれば問題ですが、疲れが取れることで気持ちが落ち着くこともありますので、注意深く様子を見ましょう。

Q. 倦怠期は避けられますか?

A. 無理に倦怠期を避ける必要はありません。当時はこうだったよね…と懐かしく感じることができる日がいつか来るはずです。わざわざ避ける程怖いものでも恐ろしいものでもありません。
人間同士が関わるカップルや夫婦の間には、様々な変化や危機が何度も訪れます。そのような状況を楽しめる気持ちや工夫をする余裕が必要で、そのような発想は夫婦関係以外にも役立ちます。
あえて倦怠期を経験して周囲の夫婦やカップルに教えてあげるのも良いでしょう。