倦怠期に不倫は幸せか

トップページ > 不倫から見る倦怠期 > 倦怠期に不倫は幸せか

倦怠期に不倫に走るきっかけ

付き合った期間や同棲の経験があるかによっても違いますが、結婚した当初はお互いに相手の良いところが目立って、悪いところやいやなところは目立ちませんが、ある程度の期間が経つと相手の悪い所ばかりが見つかってストレスを感じることもしばしばあります。

そんな時に、心にスキができたり、周りからの誘惑があったりすると新たな刺激を求めて不倫に走ってしまうというのが、倦怠期に不倫をしてしまうきっかけの一つでしょう。

倦怠期に不倫は幸せか

さて、様々な理由で倦怠期に不倫に走ることは幸せにつながるのでしょうか。答えは誰しもが知っている通りNOです。ばれなかったら幸せだという意見や、男女問わず不倫や浮気をするなら、ばれないようにして欲しいと良く言われますが、現実問題として考えて、不倫や浮気をするような相手と結婚関係を続けようと積極的に考える人は少数でしょう。

もし、不倫を知ってしまった時には離婚につながるでしょうし、二人の間に子どもがいれば、子どもの幸せまでも奪ってしまいかねません。不倫などで離婚して、不倫相手と結婚しても幸せになれるとは限りませんし、相手も不倫だと分かって付き合っていたということは、結婚後に、相手が自分に不満を持った時、相手に不倫される可能性も覚悟しなければなりません。

安易に不倫に走らず、結婚生活には倦怠期という時期があるという意識を持っておくと気も楽でしょう。